暑中お見舞い申し上げます

お元気でお過ごしですか?暑さに負けづに 体をいたわりながら過ごしてくださいね。

かおるの 涼しい夏を体験しに来てくださいませ。

 

グラスに夏の光があたりキラキラ して綺麗です。

これはママの覚書です。オークションで入札しょうと思って覗いたら私にとっては、とんでもない金額になっていて(笑) 見て終わってしまったものです。

カタログ代わりにこの場を借りました(笑)

ちなみに、このシールが珍しくて写真撮りました。60年から70年代に日本からアメリカに向けて 輸出していた時代のものです。いま、裏を見ると マレーシアとかに生産拠点を移し 国内では生産されなくなり 寂しい限りですね。メイドインジャパン 貴重です!!

ちょっとドライブ!!

一度行ってみたいと 旦那くん。では・・と娘も一緒に(寝てばっかり)連れて行った。行き先は、高ボッチ高原と 阿保御トンネルを過ぎ、ぐるりと回り高山を抜け開田から帰るものです。ざっと、200キロぐらいかな?

細い山道をくねくね登ると 急に視界が開けてくる・・。電波塔が立ち並び、管理小屋がぽつんと・・・。晴れていたら、どんなにか素晴らしい眺めなんだろうか?と思っていた。諏訪湖と松本に、アルプスが望めるらしい・・・晴れていたら(笑)

これ、雲の中!!

管理等の前の保護された、一角。高山植物を保護しているらしい・・・?が・・・私たちにとっては、目の前のゲレンデの土手に生えている草刈りの対象ばかり・・・。いつもの「草」でしかなかった。

ここから、写真は撮らなかったのでご勘弁。上高地へ向かう道をひたすら走るのだが、なんと行き交う車の多いこと!!観光をなりわいにしている私たちにとっては、さまざまな計算式(笑)が頭の中を通過します~~。

大観光地があるって、すごいことなんだな~~バスのすごいこと。でも、高山を抜け361号に入ると、ナント寂しい車の数。これでは駄目だな~。

そんなさまざまを思いながら 走った時間でした。

ちなみに、私は運転しなかったんだ(-_-)zzz

夏の風物詩

ゲレンデに草刈りの音がしてきたら・・・。近所の酪農家が牧草刈りにやってきた音です。

草を刈り、畝のようにする機械でかき集め、良く見る、草の俵まで2日間で終了です。こちとら、人力で草刈りをするので 「貸してほしい~~」とうらやましく見るものの 大雑把な切り方で、ダメみたい。

可愛い ころころちゃん!!

こんな風に二段に重ねて牛君のいる場所へ持って行きました。

夏の風物詩です。

今年もジャムの季節

やたらとジャムを作っている。これは、スグリ。この地域で庭先で栽培されていたそうだけど、今の時代栽培している家も少なくなったようだ。

これの、ヘタ取りが面倒だったりする(笑) お味は酸っぱい系~。この春に栽培用にと 赤スグリの木を植えてみた。それも 投入。

色の宝石みたいで 美しいでしょ?

瓶詰めして 煮て・・・を秋の終わりまで気長に果物と向き合って 作るつもり。

だからね、大量の瓶が必要になるの!! 夏に来て 空き瓶を持ってきてくれたお客様!!ありがとうございます(笑) 使わせていただいております。

空き瓶(特に小さめとか)募集中です!!

草刈り 

かおるの前を草刈りします。

この時期は、刈っても刈っても伸びてくるので本当に大変。そんなときに 息子君が登場!!喜ぶ主人。

腰の高さまである草を バリバリと刈り取り すっきりした、我が家の前です。ありがとう息子君!!