ものすごいんだから!!池袋大勝軒 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本店じゃあないんだけど本店近く。

主人がここに行ってみたいと チェックしていたところ。スーパーにこのお店の味のつけ麺売っているけど 本物を食べてみたくて「アニメイト」とかに行きたい子供の夢も叶う場所。

これはママが頼んだ「野菜」のつけ麺。

でもすんごい!!かおるで出すラーメンの2倍近くある麺の量。もう、ずっしり。おまけに野菜も食べても食べても減らない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

野菜だけでもおなかいっぱいになる量なの。。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは主人の

初めは良かったけど・・胃が受け付けなくなって・・・苦しい・・と思っていたらナント 椅子の後ろに大きな鞄を置いて座っていたせいかママは前のめりになり・・・ カウンターのテーブルが胃に当たり・・・・・・

余計に食べれなくなっていたみたい(笑)

主人なんか 「ママいつでも 鞄を椅子の後ろにおいてテーブルに挟まれていたらいいんだな!!」だと。。。。。

でも、鞄を床に置いてみたけど、苦しいのは少し解消されたものの・・・「美味しい気分のうちにやめておく」と半分以上を残してしまい・・・普通なら息子が食べれるんだけど 息子も自分の分で斉一パイ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(この写真 ここのオーナーが修行時代の昔の大勝軒と 大将の故・山岸さん)

残してしまい申し訳ない!!と謝りつつ「若い時は食べられたんだけど・・叔母ちゃんになったら食べれなくなっちゃったわ~」と器を 返して話した。

まだ、この写真の時代に友人に連れて行ってもらったことがある。盛りがすごいとも聞いて入った。すごい常連客ばかり・・この店にはルールーがあって食べたら 店のわきの返却口に客が持って行き 軽くすすいで返すという 暗黙のるーるがあったのだ。

店の中と言うよりは、店の外に祭りの屋台みたいにいすが置いてあり そこにすわって食べるのだ。残すなんて許されないような雰囲気があった。

若さもあって間食して返却した記憶がある。若いってすごいな(笑)

写真をみてそんなことを思い起こした。

○○のじゃり豆~~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スキーシーズンのお話です。

「じゃり豆」片手に持つプリティなお嬢さん。

じゃり豆を食べながら・・・「ほら、和食のじゃり豆あるよ~~」とお母さんを呼んでいるの!! え?「わしょく???」

本人も少し考えて

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「あ、違った」「試食だった~~」(笑)

こんな会話があって・・みんなして大笑いしました。可愛くって御許可をいただいていたのでここにやっと 載せました。(遅くなりました)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また冬になったら試食食べに来て!!

待つているわね ヽ(^o^)丿

御嶽海 快進撃!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上松出身の 大道くん こと御嶽海が名古屋場所において十両優勝しました。

町では、号外が配られたようです。

名古屋場所という最も近い 場所だったせいもあり町から、やんや やんやと毎日のように応援団を結成しては名古屋入りしていたようです。

で、長野県は30数年ぶりの関取とあって県内でもすごいもりあがりだった。

何よりも良かったのは、御嶽海の話題で話が盛り上がることだ。

以前は、出てくる言葉は「駄目」「噴火が」などどんどん落ち込んでゆくようなフレーズしかなかった。でも、こうして日々活躍する姿に 御嶽海の明るい話題の話で会話が進むこと。

これこそ、「復興」。

そうか、復興って目に見えて何か建物が新しくなることだけでなく こうして明るい話題が上ることも「復興」なんだな~と 当事者になってみて初めて分かったこと!!

ありがとう 御嶽海 大道君