開田高原のここは?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地蔵峠入口の「ぽっぽ屋」。

できた当時 開田の叔母ちゃんたちにどんなお店か聞いたことあったけれど 料理のこととお店の狭さ(当時はカウンター4席)の話ぐらいで・・こんなコンセプトのお店だったなんて まったく知らなかったの~~~

ひょんなことで初めてお邪魔した・・・。看板を見た ママなんかテンション上がりまくり(笑) 昔元 鉄子みたいなことしていたので・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなもの発見しちゃって・・・俄然 期待感アップ・・・ヽ(^o^)丿

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「営業中」の意味(笑)

御主人の趣味を夢の形にして出来上がったお店。いたるところに鉄道グッが飾られています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

裏庭にはジオラマが・・・ご主人の趣味の車両はドイツ製。

わざわざ、私たちのために動かしてくれました(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドイツ製なので車両を見てもわからない 私。日本の車両ならある程度わかるのですが・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

駅です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

奥はトンネル。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

車両基地?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この奥に急カーブで回転してきます。本物ならスイッチバックもんでしょうが・・・良くできております・・パチパチ (V)o¥o(V)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮り鉄の気分です!!

その昔、一人で日本じゅう歩きまわっていたので、大型の時刻表を持ち歩いて旅していた私。長い鉄道の移動に 時刻表を隅々まで読み。(時刻表は見るではなく、読む がミソ)

仮想で旅をし 金額や距離を計算してみたり・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑これ、メニュー表です。

で、写真撮ったりスタンプ集めたりしているうち本物の「鉄ちゃん」たちと知り合い 結構詳しくなってしまった(笑) 私が乗っていた時代も 全国のマニアが集まる 店とかの情報網があったので 今の時代、ポッポ屋にも 沢山のマニアが 来ているのでしょうね!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジオラマや鉄道グッツに気を取られてしまい(笑) 店やコーヒーとかの写真を撮り忘れてしまったので!!! これ口実に行こうと思うのよね~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ママちょっと 血沸き踊った時間でした。でも、お店のオーナー夫妻は「人生の楽園」にテレビ出演してもいいぐらいのドラマがあり、かもしだす空気感も柔らかだったわ。

お勧めです・・・ランチもあり!

道を作るひとたち

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雪の時はわからないでしょうが、シーズン以外はさまざまなメンテナンスをしているのです。夏の草刈りなどもそうですが、ゲレンデの作業道の補修も大事な仕事のひとつ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

国道のアスファルト屑をもらいうけ トラックでゲレンデに運び入れ、ユンボで整地し踏み固めるという地道な作業をしています。

これまでは、作業道は道が削れ大雨が降るたびに赤土と一緒に更に削れる・・・そんな状態でした。でも・・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

見た目には立派な道路が出来上がりつつあります!

上に行くにもガタガタ道のせいで車に体を打ち付けるということもなくなることでしょう(笑)

冬のシーズンの雪の下には多くの手が加わっている。

昨日 息子が・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「お爺さんは芝刈りに。。」ではないが、ゲレンデの草刈りをしてくれた。

肩が痛い主人に代わり、芝刈り機で「芝刈り・草刈り」をアニソンを大声で熱唱しながら(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

草刈りしたところとそうでないところ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大きく四角に刈り取ってゆき中心を攻め込んでいきます!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ラストのあぜ道みたいな草を刈った時はときは「やった~」と声があがったよう!!

御苦労さま。