教えて♪ここは どこ~?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

♪海の底か~しら~~

と歌ったのは50代の松田聖子が20代そこそこの時代

教えると、ここは伊那市の国道361号の途中

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

個人宅の農地。

毎年素晴らしい風景を見せてくれている。

新聞記者が取材で訪れていて、ここの主人に取材しているところに 主人が声をかけた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かなり前からこの花を咲かせていたが、娘さんがお父さんに「この花 綺麗なのでもっと皆さんに見せてあげられるようにしたらいい」と言われ

秋に取った種をまき花を咲かせ・・と毎年拡大するうちに 今のようになったと話してくれた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

道路際なので車が次々に止まっては散策していくのだ。商売っ気もない(笑)

ただ一台の軽トラにわずかばかりの 山菜と葉物野菜、花の種を100円で売っていた

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

簡単なお茶でも飲めたらもっといいのにね!!そんな話もしたが

この聖子ちゃんの歌のタイトルは「天国のKISS」だから

やっぱり商売のかけらもない 人に喜んで見てもらいたい。そんな動機から造られたせいか 天国のような風景なんだろうな!!

かおるママの 本棚から

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブックオフで本を買ったんだけれど・・・それがこれ

どれも、これも150円。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私のルールは気にいった本でも150円以外の本は買わない。

なのでどれもこれも このお値段。シールの奥をはがすと750円やら450円やら・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎回、個人の趣味の本が大量に並ぶことがあるが今回は 「キルト」関係のものが多くあると感じた。料理関係の本数冊と キルトの本を手にとった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キルト展の賞を受賞した作品集があり あの値段になっていたので数冊お買い上げ。

それはそれはみごとな作品ばかり

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オールカラーで見ごたえ充分。見ているだけですごいヒントが湧いてくる。

娘が作品を描くときに意見を求められることがあるんだけれども、それのヒントにもなったりするかな?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これ↑ 本の中にあった持ち主の忘れもの・・・多分。写真なり!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここにはさんであったの・・・見ると作品は違うものの 基本のデザインは一緒で作者の出身は長野県 とあって・・・きっとこの名前の人の作品で もしかするとこの本の持ち主だったかもしれない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんなこんなを 思いながら どうやったらこんな図案やら布やら 色遣いやらその後の 針仕事のことを思いながら作品を見ると。そこには、溜息しか出てこないのよね~

拾う 神?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

花の苗を買いに行った店の片隅に 古道具のコーナーが・・・そのまた奥の箱の中に「この箱の中 良かったら持って行って!!」の文字が・・・

「え、うそ?お持ち帰りくださいコーナー?」と人だかりもない箱に 見覚えのあるガラスが・・・

この紫色したガラスと 赤玉ハニーワインのワイングラス!!

二つとも 埃かぶっていたけれど、いそいで鞄の中に入れ今来た道を引き返して車に入れたわ!!洗ったら ほらこんなにべっぴんさん

最近 リサイクルショップでも見なくなっていたので、本当に嬉しかったわ~~

なんか、ちょうど出したばかりだったみたい(^。^)y-.。o○

大事に使います!!

親子作業

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小中と「親子作業」なるものがあった。校庭の草刈りなどの環境整備が中心だ。この写真の二人も「親子作業中」(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

主人に誘われ、デッキのペンキ塗り中の爺ちゃん なかなか器用に塗るらしい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんだかんだ言っても 親子でのひと時。昔話をしながらの作業は幸せなひと時だったのでしょうね!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この後 お茶してベンチなんかも塗っていたわ。

御苦労さま