ありがとう そして、さようなら!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4月下旬のある日、長年家族の足になってくれていた

「ハイエース」とお別れしたのだった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

時は、バブルの後半でトヨタで働く人が言うには、

「バブル期の車は、時代の要請でハイエースも内装が高級仕様になっていていいものが多い」と聞いた。その後、減税措置の時に 別の車の話も出て見に行ってみたが、空間が狭く感じられ、話は消えたままだった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このハイエースは、長男が誕生するのを機に、爺ちゃんが買い替えた車だった。

寒冷地仕様で婆ちゃんの乗り降りに配慮したオプション。長い間土足禁止だった。

子供たちのベビーチエアーが長い間 取り付けてあった。

でも、この春 点検したら塩カルのせいか足回りが落ちそうになっていることが判明。

板金屋さんでも、「ここを直してもすぐに他も・・・」といい話を聞かなかったので

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

廃車にしたのだった。↑このボディーのステッカーも付けてあげたら喜んでいた。

業者に引き渡した時には私も 主人も車が見えなくなるまで見送ったわ。

その後、じいちゃんは、「車がなくてなんか変だな・・・」とさみしそうだったわ。

ありがとうハイエース さようなら!!