初夏の香り ラベンダー

7-10カーテン005_R

我が家は家を囲むように 庭がある。花も植えてある。

覗きこまないと見れないところにラベンダーが咲いている。

ここ、ママが引き継いだ庭なのだ。冬に枯れていたラベンダーを「汚らしい」と爺さまが全て抜いたショックから 今のところに植え替えた。

この季節に目と香りで楽しんでいる。

7-10カーテン004_R

花開く前に刈り取りドライにした。

ここを歩くたびに素敵な香りに遭遇する。

おらほ の夏祭り(白山神社例大祭)

15日に地区の祭りがあった。

今年は、わが地区が当番で朝から掃除などで集まった。7-23白山神社005_R

7-23白山神社001_R

同じ地区とはいえ、久しぶりの顔が沢山あった。地区の話やら 私の知らない話を聞いてさながらの井戸端会議だ。

外の掃除と中では宴会用の食事作り。午後から奉納のお神楽などがある。

田舎だからの習慣で昼間っから酒を飲む。

声の大きくなったおじさん達をしり目に準備は続いていた。」7-23白山神社003_R7-23白山神社002_R

みんなが待っているのは 我が家の娘も舞った お神楽だ。

地区の女の子たちが春先から練習しだす。その成果を見ようと

7-23白山神社007_R

親はもちろん地区の人々が見守る。

学年の小さい組から始める。見ていてもほほえましい!!

7-23白山神社008_R

7-23白山神社010_R

こんな田舎ですら地域の交流が希薄になってきたと感じる。

せめて 何かの行事があった時には顔を突き合わせて

日ごろの労をねぎりあいたいものだ。