感動の「ライオンキング」

2013-5-25ライオンキング 009劇団四季 「ライオンキング」を鑑賞した。

私たち夫婦は、2回目。子供は修学旅行も入れて3回目になる。

実家に行くときに、一日 遊ぶ計画を立てる。家族それぞれが行きたい場所を言ってみるのだ。子供は、アニメート秋葉 にポケモンセンター浜松町。私は、ラジオでたまたま「東京の名所 江戸、東京博物館」の紹介をして興味をもったので ここに。

で、主人はなぜか・・・「ミュージカルでも見ない?」と ぶったまげた発言を したので珍しいこと言うじゃん!!と思い 検索したが、みんなの折り合いがつきそうで移動の 少ないところ・・・でやっぱり「ライオンキング」になった。13-5-31ブログ002_R 13-5-31ブログ001_R時は、5月25日。

三階のバルコニー席が空いていたのでチケットを取った。ここは、学生だと半額になるので格安だった。初めてではないので この席で充分。

私は、見たいところがあった。大道具の背景の デザインとその時に登場する ダンサーたちの衣装の色。 以前見て 素晴らしいな!!と深く思っていたからだ。

少しずつ 演出やら、小道具やらが違っていたので 残念ながら同じものは見ることができなかった。 でも、今回も素敵だった。

本当に 良かったのは、行ったこの日が公演 通算4999回目で次に 5000回を目前に控えていたのだった。

すごい! こんな日に観れたなんて

5000回に対しての興奮が舞台からも観客からも伝わってくる。

そしてカーテンコールは 何度も幕が開き観客も5000回を祝福するような 興奮状態で

会場が歓声に沸いていたのだった。

こんな、記念すべき日に観れて本当によかった。

子供たちと、「パパ何か ついてるよね・・・?」と会場を後にして 話したのだった(笑)