加工品は9月の声を聞いたときから・・

加工品と言ったら ピクルスや 甘酢漬けとかも沢山造った。これは、人参のピクルス。

こちらは、ヤングコーンに きゅうりのピクルス。

緑色のは ナント!辛南蛮。辛いトウガラシの味噌を制作中!

麹、砂糖、醤油 などで練り上げてゆく。かおるのメニューには欠かせない食材の一つだ。

ミニトマトのドライ。

100度で2時間ぐらい乾燥させる。主に肉料理の煮込みに使うことが多いが、紹介したバジルソースにからめて パスタにしてもgoo!です。

あんな夏 こんな夏

まずは 夏野菜の話。

我が家で収穫した トウモロコシです。野菜作りは 奥が深い。科学の要素や 気象、そして手をかけること。

水が足りているのか、肥料は、雑草取りの労働やら。

トウモロコシを剥く やらの若者は 息子の同級生たち。成長して来てくれました。

一部はもいで 冷凍保存。スープに加工したり コロッケに入れたりしましょうか?

沢山造るので 人廻戦でした(笑)

かぼちゃに ビート も収穫しましたよ!!サラダによく登場させました。ビートは、お菓子に入れて 色を楽しんじゃいました!!冬場にも 登場の予定です!!

こんなこともあるもんだ!!

何から書けば良いのでしょうか?

季節は巡り、早 11月なんて!! 言い訳すると 「パスワードが わからずに開けない」そんなことが 2回ほどあり今に至ってしまいました・・・。

少しづつ 取り消してゆこうと思っています。

よろしくお願いします!!

野菜も育ててみた

今年は初めて じゃがいもを植えてみた。周りの人から「じゃがいもは 簡単だから植えてみたらいい!!」と昨年勧められたからだ。で、芽が出たところ ジャ~ン!

嬉しかったな~

これは去年 秋口に種をまいた ネギ

畝を作って 移植しました。農業は 奥が深い。大変なこと多いけれど 秋の実りに向けただいま作業中!!

いもじゃ~芋

今年のサツマイモは 葉っぱは立派だったからさぞかし、素晴らしい芋様が・・・

と期待していたのに!!引っ張って「あれ?芋がない!!!!」芋がないんです!

小さくて「え?え」と掘り返しては 小さい!!かわいい!!

今年は肥料やりを怠ったようで・・与えた分しか帰ってこなかったことと(笑)

天候不順で、根のものは不作だったので。それでも、おいしいサツマイモ

赤い宝石 ビート

インスタ映え なる言葉が登場しているが、私も参加している。よく、料理の写真を目にするが、最近の傾向は、このピンク系 の食材が登場しているのだ。

ポリフェノールの多い食材は、切り口から綺麗で、蕪、大根、紫キャベツ、じゃがいもも、カラフルなものが 登場し、驚いている。

中でも、インスタクイーンと思っているのが このビートだ。巷ではビーつ と呼ばれているらしい。

水に入れた途端に、綺麗な赤が!!

ビート入りのケーキ。上は 焼く前の、ニューヨークの店に並んでいそうな 色でしょ?下は 焼きあがり。

ビート臭さはなく、美味しくできましたよ!!今年は冷凍したので何度となくデザートに出るかもしれません( ^^) _U~~

秋の実りの ムカゴご飯

長いもを育てているわけではないが、何年も前から自然薯ができている。今年はこのつるに かわいらしい実がなっていた。いつもは無関心だったが、つるを誘導していたので、どれどれと 収穫してみた。

炊いてみると「美味しい!」毎年 枯らせていたなんて残念だった。

わずかな量だったので、一度きりの恵み 来年は、もっと・・・。

夏野菜も 採れとれ中

これ、一月ぐらい前のpic です。その後も採れてはかおるのテーブルに出し続け、あまり加工保存することもなく来ました。

こんな 坊っちゃんかぼちゃの肉詰めオーブン焼きと トウモロコシになってみたり・・

もろきゅう、ミニトマトのマリネ 人参のキッシュやらいろいろ変身しました。

トウモロコシの皮を剥く役の子供たち。「嫌だ~」と毎回 返事代わりに発してから手伝いに来ていました(笑)

ついでにこれは、採れた人参 これからフードプロセッサーですりつぶされ、人参ケーキになるところです。ところが、今回気がついたのですが、ビフォアー アフターが撮られていないんです(笑)前回の 工事現場の 穴の写真、今回の ケーキになった写真!!ケーキはすでに おなかの中でした(^^♪ お粗末

この後 保存食になったのは みょうがの甘づ漬け、夕顔は汁ものように冷凍へ 今は採れ続けているミニトマトを ドライにしています。

秋まき野菜の季節 9月は一気に秋モードです。