漬けものだ わっしょい!!

2週間ほどは、漬物で忙しい日々が続きます。他の畑を見ると みんなして収穫が終わってから始まりました(笑)

大根、白蕪、すんき菜、野沢菜 と続いての作業です。まずは、収穫から。いつも親戚のおこぼれも頂いたりします。

大根は50キロ有りました。

人参は夏から植えて 小ぶりながらも収穫できました。

すんき菜です。葉っぱを刻んで すんき漬けに 株は 赤カブ漬けにします。

美しい秋の 小豆紫の色・・・

さあさあ、これから戻って 大根やらを洗う作業~~これもまた大変

刻んで刻んで すんきになあれ~

どんどん作っては を重ね 保温し ドキドキしながらそーっっと次の日 ふたを開けて覗き見しちゃいます。

そんなこんなの漬物 作業。野沢菜はほとんど一人で漬けこんだので写真無し!!

実物は食べてのお楽しみ

(@^^)/~~~

秋の思い出 キノコ祭り!!

紅葉の前は、キノコが気になるようで・・・松茸とりではない主人も 去年松茸に遭遇した 場所に行ってみては その周辺を見て回る。

雑キノコ が採れたりする。

雨上がりの日のキノコは最悪・・・もうボロボロ、ドロドロで、綺麗にするのも大変な作業で・・。

こんなんしてはきれいに掃除する。

でも、下手な鉄砲 数打ちゃあ 当たる  とは言ったもので、最後の時期になって主人 こんなに大きな「松茸」 採ってきた!! うわぁぁ~~その場でこんな風に 叫んだって(笑) 堂々の450グラム越え!! 倒れた木の隙間にあったらしく たまたま見つけることができて ラッキーだった。そうよ 私も こんなに大きいの初めて

本当に良い香りで 親戚で分けて食べちゃいました~

過ぎゆく秋に また来年!!

 

紅葉が綺麗です!!(でした・・)

今はもう 落ち葉が毎日舞い散る、晩秋のかおる です。少し前の美しいあの場所での紅葉の美しい 風景を 見せたくて!!

ママのビュウーポイント 黒川ダム。毎年 美しい紅葉の穴場的 場所です。

フィルター無しの この色 いかがです?川面の 紅葉も美しいのです。来年は ぜひ~

これは フィルター有りですが 美しいです。スキー場そば 真っ赤に燃えると ここの地区の秋も終りを告げます。

まだ、京都とかが話題になっていますね。皆さんの でっかい秋と 素敵な風景をお楽しみください。 (^.^)/~~~

秋だイもだ わっしょい!!

さつま芋なるものを 今年初めて挑戦してみた。暖かい地方の野菜なので この土地ではいかがなものかと案じてみたが、農業初心者マークの私たち、「おためしに」とお気楽な気持ちで 苗を買って 見よう見まねで始めた。

しばらくは何の変化もなく 葉っぱも伸びない、でも枯れてはいない・・・の長い時期を超え 葉っぱも伸びてきていた。

何かはできるかも(笑)と 喜んでいた。

収穫の時期を迎え 二人して芋の蔓の根元にハサミを入れ切り離し 手をいれてみると・・・

「お、ある!!できているぞ~」と安どの声。それから8本ほどの蔓を次々と切り離し 「大 いも掘り大会」を二人してやったのでした(笑)

いも掘りなんて 幼稚園の時と 20代の時以来!!

童心に帰って 掘り起こしましたよ~

しばらく干して この間 芋天で頂きました。

まずまず ですが、私たちにしてみたら 上出来 なのでした )^o^(

夏の終わりに・・・

冬の日々の話もそうだけれど、夏の終わりは忙しい・・・・

新しく 秋野菜のために耕しては種を蒔く作業をしなくてはならないのだ。それと並行して収穫される夏野菜を加工するなどしていかないといけない。

夏場の多くのお客様が来られているときは 足りないぐらいだが 数人ともなると・・・写真はミニトマトのセミドライに加工したもの。

バジルは バジルソースにして瓶詰に。バジルを収穫していたら爺ちゃんが来て「これはなんというもんだい?」と聞くので「バジルだよ」 「え?パシル」 違うよ~バジル!! 「パシル?」 え?は にてんてん の「バ~」なんて まるでドリフ みたいなやり取りをし(笑) でもって「それは おひたしにして食うのか?」と言うので 私は言い返せづ「そうだよ。爺ちゃんに食べさせてあげるわ!!」と続くのであった。

ドライトマトも入れてみましたよ~

これは今もなっている 辛南蛮 この地域独特の食べ方をする 辛いトウガラシ。これの種を取り刻むのだが マスク、手袋 なしには作業ができないほど 刻むとあの独特の辛味臭が~~

麹と砂糖 醤油、刻んだ南蛮をいれて 煮ます。煮詰まって瓶詰。美味しくもパンチの利いた味噌の出来上がり!!

かくしていまだに こつこつと保存食が作られているのだ。

 

今年も 牧草刈り!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

草刈りが8月初旬にありました。

手で刈り取ると すごい時間がかかるのですが、機械ならあれよあれよと言う間に 刈られてゆきます。緑との色違いが 刈り取られたところ。

下の緑の機械は 刈られた草を撹拌してほし草作りに威力を発揮します。上の二枚は牧草型にロールする機会です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これです!これ・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この黄色の車は 冬場には除雪車として活躍します。バケットの部分を変えて物を挟めるようにし、牧草を挟んでは平らな かおるの前に草俵を次々と運んでは積み を繰り返していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

車に積み込んで

出発!! 三岳の牧場に運ばれるとか。元気な牛に育ってほしいな!!

空白の時間の出来事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大げさなタイトルを付けましたが、更新してなかった時間 の写真です。近所から苺をもらい(かなり酸っぱいので)ジャムに 加工しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジャムを作ったら ビンに入れてから20分ぐらいぐつぐつと煮ます。すると 保存料とかをいれづに2年ぐらい保存ができています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これも頂きものの 佐藤錦です。産地から大量に頂くのでジャムにします。贅沢ですね!!家族で(ほとんど私と主人とで)消費しちゃうんですがね~

叔母ちゃん いつもありがとう!!

初夏のとある日。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初夏のある日、少し遅れて葉物野菜を植えてみました。他の畑で収穫していて 第二段の畑と考えて植えてみました。

すると・・・葉っぱはこの陽気で早くに 出たのですが・・この時期は 虫たちも多く行くたびに 葉っぱを食いちぎられ・・ トンネルをかぶせるでもなかったので・・・畑の葉物は無残な姿に・・・ 私たちも 浅はかでした。

でも、早くに植えた トウモロコシ。。がどうにか 「黒川産とうもろこし」のブランドに近い味のものができ 喜んでいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それと、畑の「テロリスト」と私が 呼ぶ(笑) ズッキーニも 緑と黄色が 良くなってこの 夏は沢山 料理して出しました=!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なぜ、畑のテロリスト と言うのかって?

それは、苗のころは「私は、大人しい性格で・・控えめなので・・・」みたいな姿なのに ある時から化けの皮をはがすかのように・・・ズッキーニーのところだけ 密林のアマゾンのごとく 太陽に向かって太く伸びる 茎と顔ぐらいの葉っぱに覆われ この地区で育てているのも 我が家以外に 一軒のみ ちょっと 嫌われ者のようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

この時期は、かぼちゃが 育ってずんずん伸びていました。

そんでもって そんでもって・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

人は 気になりだすとあれこれと 気になりだす(笑)

こうやまき の木が 下から大きな枝をのばしに伸ばしていて みょうが も陰で育っていなかった。その枝を 剪定しよう!!となり・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

道具は何でもある家なので チエンソー片手に ばさばさと枝を切ってみた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後 すっきりしました。下から何も見えないぐらい枝が張っていたのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

枝やら 雑草やら爺ちゃんが運びます。

その後の 余談

3日後ぐらいに 見知らぬ人が このきの剪定をさせてほしいと・・?きた 何でも 木や葉っぱとかを 卸ているらしく 花業界で売れるのだそうだ。

剪定する代わりに 枝を ください!!という話だった。

あ、あ~お金はもらえないが 捨てた枝を活用できるががあり しかも持って行ってくれるのだったら ここにあげたかった!!

うまくは行かないものだった。

これを植えたくて・・・に

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

根を切っては掘り出しを繰り返しているものの・・・びくともせづ・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

ついには、ブルで根を引っこ抜こうと ワイヤーをつけてみました。

「危ないから どいてな」と言われ さがり エンジンをかけると・・・勢いよくロープが張り出し 根がゆっくりと 動いたかと思ったら・・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

根が引っ張られて ボスっ と鈍い音を出して勢いよく非lきづり出されました。

やったー!!!!!そんな感じです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

で、ここをならし肥料をやり・・・一番初めの 写真に行きつきます。

開墾 なんて大げさなことではないけれど、ここを畑にしよう!!と思いついた時から 手をかけると 大小の石が出てくる・・・それを 端に積んだり揃えたりしながら、昔 開墾してきた人たちは こうして 石を抜き 木を切り株を抜き・・・。

そんな苦労の端っこだけ 同じ思いを感じれた そんな時だった。