加工品だよ!!ゆかり

毎年 赤シソで紫蘇ジュースを作っている。紫蘇を「煮物か?」ってぐらい鍋に入れて煮込み、砂糖、クエン酸を投入して作っていた。でも、毎回 残った葉柄を何とかできないものかと思っていたら、あかしその ふりかけ「ゆかり」ができることが分ったので 挑戦!!

一緒に梅干しの中にあった 紫蘇も使い揉んで、乾燥へ。

乾燥中

ついでに、トマトも!!量が多いので なかなか・・・。

ここまできたら 出来上がり。フードプロセッサーで粉々にして塩を混ぜ大きいひと瓶ができました。でも、市販の方が美味しいような・・・(色が悪いので 気持ちの問題かな)

夏野菜も 採れとれ中

これ、一月ぐらい前のpic です。その後も採れてはかおるのテーブルに出し続け、あまり加工保存することもなく来ました。

こんな 坊っちゃんかぼちゃの肉詰めオーブン焼きと トウモロコシになってみたり・・

もろきゅう、ミニトマトのマリネ 人参のキッシュやらいろいろ変身しました。

トウモロコシの皮を剥く役の子供たち。「嫌だ~」と毎回 返事代わりに発してから手伝いに来ていました(笑)

ついでにこれは、採れた人参 これからフードプロセッサーですりつぶされ、人参ケーキになるところです。ところが、今回気がついたのですが、ビフォアー アフターが撮られていないんです(笑)前回の 工事現場の 穴の写真、今回の ケーキになった写真!!ケーキはすでに おなかの中でした(^^♪ お粗末

この後 保存食になったのは みょうがの甘づ漬け、夕顔は汁ものように冷凍へ 今は採れ続けているミニトマトを ドライにしています。

秋まき野菜の季節 9月は一気に秋モードです。

暑中お見舞い申し上げます

お元気でお過ごしですか?暑さに負けづに 体をいたわりながら過ごしてくださいね。

かおるの 涼しい夏を体験しに来てくださいませ。

 

グラスに夏の光があたりキラキラ して綺麗です。

これはママの覚書です。オークションで入札しょうと思って覗いたら私にとっては、とんでもない金額になっていて(笑) 見て終わってしまったものです。

カタログ代わりにこの場を借りました(笑)

ちなみに、このシールが珍しくて写真撮りました。60年から70年代に日本からアメリカに向けて 輸出していた時代のものです。いま、裏を見ると マレーシアとかに生産拠点を移し 国内では生産されなくなり 寂しい限りですね。メイドインジャパン 貴重です!!

ちょっとドライブ!!

一度行ってみたいと 旦那くん。では・・と娘も一緒に(寝てばっかり)連れて行った。行き先は、高ボッチ高原と 阿保御トンネルを過ぎ、ぐるりと回り高山を抜け開田から帰るものです。ざっと、200キロぐらいかな?

細い山道をくねくね登ると 急に視界が開けてくる・・。電波塔が立ち並び、管理小屋がぽつんと・・・。晴れていたら、どんなにか素晴らしい眺めなんだろうか?と思っていた。諏訪湖と松本に、アルプスが望めるらしい・・・晴れていたら(笑)

これ、雲の中!!

管理等の前の保護された、一角。高山植物を保護しているらしい・・・?が・・・私たちにとっては、目の前のゲレンデの土手に生えている草刈りの対象ばかり・・・。いつもの「草」でしかなかった。

ここから、写真は撮らなかったのでご勘弁。上高地へ向かう道をひたすら走るのだが、なんと行き交う車の多いこと!!観光をなりわいにしている私たちにとっては、さまざまな計算式(笑)が頭の中を通過します~~。

大観光地があるって、すごいことなんだな~~バスのすごいこと。でも、高山を抜け361号に入ると、ナント寂しい車の数。これでは駄目だな~。

そんなさまざまを思いながら 走った時間でした。

ちなみに、私は運転しなかったんだ(-_-)zzz

夏の風物詩

ゲレンデに草刈りの音がしてきたら・・・。近所の酪農家が牧草刈りにやってきた音です。

草を刈り、畝のようにする機械でかき集め、良く見る、草の俵まで2日間で終了です。こちとら、人力で草刈りをするので 「貸してほしい~~」とうらやましく見るものの 大雑把な切り方で、ダメみたい。

可愛い ころころちゃん!!

こんな風に二段に重ねて牛君のいる場所へ持って行きました。

夏の風物詩です。

草刈り 

かおるの前を草刈りします。

この時期は、刈っても刈っても伸びてくるので本当に大変。そんなときに 息子君が登場!!喜ぶ主人。

腰の高さまである草を バリバリと刈り取り すっきりした、我が家の前です。ありがとう息子君!!

 

花壇造るぜ いぇ~いヽ(^o^)丿

イングリッシュガーデンよろしく、庭の一部だけでも手を加えることにした。そこは、ペンション入口側。何となく 花を植えてはいた。おととしまでは、伸びきった芝が生えていた。去年 半分芝と取り花を植えた。

これこれ↑ 草むらに花。

レンガを置いてみてこれから 芝刈り(笑)です!!雑草や芝の根の強烈なこと・・・

この強烈な芝を 鑿で大きく振りかざして突き刺し 力任せに腰をおろしてひいてみた

「う~うぅぅ~」と、どうでしょう!!(ビフオアーアフター)のナレーターみたいに。なんと、この私がまるで ドリフの番組のような感じに転んでしまったのです!!

「くうぅぅ。。。いった~い」しばらく起き上がれません。転んだところがアスフアルトだったので私のこの体重が乗ってまあ 大変。

でも、伏せたままでいるわけにはいきません。人目もあるし・・・(笑)

草を取ると土そのものがありません。急いで土をいれ肥料をいれ花も 植えてみた。すると・・・・ばーん

なんちゃってガーデン(^.^)/~~~

後に転んだことを話したら「何を力任せに・・もう、若いころと違うんだから。この歳になってから転んだりすると怖いよ」と言われたのだ。そうだろうな。。実際に痛い。胸を打ちせき込むと痛いのなんのって!!

もう、何十年も転んだことがなかったので、久々に転んだ経験をした。すごく気血様な体験だった~~~~。

真っ赤なルバーブと我が家ルバーブ

ルバーブを昨年から植え始めています。写真のような綺麗なルビー色ではなく 少しだけ赤 その他80パーセント緑。

道の駅とかでこの色を見つけると 即買いしてはジャムを作っています。

煮ても綺麗な色のまま!!

これが我が家のルバーブ。本当はこの花芽を切らないといけなかったようで(今はないが)こんなに背が高くなるのですね~!!知らないことばかり。2年目から刈り取れるようだけど・・まだまだの ルバーブでした。

来年にこうご期待。

4月に 桜を追いかけて。。。

春先の4月の写真から。ここは、伊那市の公園。ご夫婦でしょうか?桜の下でお茶していました。花ざかりの公園で通りすがりの私の目に ほのぼのとした光景が飛び込んできて、嬉しくなっちゃいました。

桜を求めて諏訪湖まで足を延ばしてみましたよ。薄曇りで写りは良くないものの 桜並木に春を実感してました。ここで奇跡的な以前 かおるにいてくれた「あやみちゃん」と出会いました。書くと長くなるけど・・歩いていた主人を走っている車の中から ちら見して、引き返して「まさか」と思いながらも確認したら やっぱり。。。ヽ(^o^)丿

主人は私が よその人と騒いで話している??と理解できなかったようで・・(笑)

岡谷市の公園

木曽はこれからの季節のお話でした。