ねぇ 掃除に行こうよ!

と 言ったのは娘。

 夕立のひどいような 降り方が少しだけど 有ったりしたせいで小豆をバラまいた ような道路を運転したからだ。

かおるの下の駐車場は 簡単にじゃりが敷き詰められていることで 大雨が降ると水道ができて 掘られ小石が面白いように 転がり広がっていた。

ならば と箒を持ち 掃除を始めた。私は 除雪車がめくってしまった アスファルトを拾い集めては水でえぐられた 穴に置くをくりかえしてみた。

すると 用事で来た 親戚も加わり 掃除終了。

石を気にしながら そろそろと運転しなくて済むし 「いつかやろう」

を「今やろう」に変換できて 良かった~

好き好き~

好き すき!!(秘密のあっこちゃん)でよろしく

昨年に続き 来ていただきました。写真okもらいましたので。まともな集合写真は 嫌いなので(笑) 先生が撮っている 間に パチリ。

高校の部活で 虫取りに来てくれました。」でも今年は 雨ばかり・・。でも車庫を開放して そこに 膜を張って 捕獲・観察をしていたんですよ!

夜中も見に行き 明け方にも行き で 感心しちゃいました。

何かに夢中になれるのって 大事なこと。

年を取った 今だからよくわかることの一つです。

バブルを思い出しちゃった(笑)

6月の初め かおるの前の駐車場はもちろん、下の駐車場国道 下の駐車場に至るまで御覧のとおり!!

これは、お隣の薮原地区で大きな 音楽フェスがあって そこの指定駐車場になったからの この景色。

めったにこんなことないから(笑)写真とっとこ!って

あ~ほいほい!!)^o^(

木曽川を覗いてみませんか?

長い木曽川に隣接した県は 幾つもありますが、ここ木曽福島は上流のあたり。河川も少し整備され川岸に降り立つこともできます。

少し有名な 狭い土地だからこその風景 「崖や造り」は下から覗きこむと、川にせり出した建物が迫ってきて迫力があります。よーく見ると、建物から落ちてしまったと思う 小物が落ちていたりしています(笑)

町中から突然出くわす細い 道にも入ってみてください。なかなか良いです。

宿場町らしい 格子戸の風景が生活の中に今でも 溶け込んでいます。

82銀行脇から見える建物は、昭和初期に建てられた「教育会館」今でも現役です。中は確か、見学できたはず。レトロ好きな方 いかがですか?

「たま菜」のランチ。日により変わります。季節の山菜などが入っていて「気」をもらっています。他にも よ~く見ると ランチやっていますよ!!

こっちらもたちよってくだsai

河川工事だよ!

ひとつの「穴」がこんな大事の工事に!!

かおるの前の黒川は以前の洪水で、川が氾濫し床下浸水したため、堤防ができました。(え、そんなことがあったの?と言われそうだけれど) 今回はその堤防の隅にできたメロン大 ほどの穴から 話は始まります。

7月のとある日 釣り人から「堤防わきに穴があるので 危ないから」とお知らせが・・・。見ると、何だか見落とされそうな所に 穴が開いていました。主人が見て 「これは、大変だ!!釣り人でも落ちたら えらいことだ!!」って・・・?私には、その穴がよくわかりませんでした。

この写真のユンボの足元あたりに それはあった。見ると、「なんじゃい?これえ~?」堤防の隅に 「鼻くそ」程度の穴があいているだけでは有りませんか!! 何をそんなに大騒ぎして?と思って地下ずくと メロンぐらいの穴の奥が洋ナシか、ヒヨウタンみたいに 空洞ができていました。 高さは、川までなので2メートルは 有りそうです。

つまり、地上で見えた穴は本当にわずかでも 中の空洞は長い間堤防の基礎部分を壊し、中の石やら じゃりやらが流れ出てしまい大きな空洞を作ったようです。つまり、見えていたのは、ホンの頭の先だったわけです。

工事は、大きな石を詰め、コンクリを詰めるようでした。なんでこんなトラックやらの重機まで?対岸の草を刈り、ユンボデ釣りあげてブルトーザーが川に置かれました。川の中にある大きな石をユンボで釣り上げ水の流れを変える作業です。穴は、堤防の一か所に力がかかり続け壊れていったらしいので、そこを補強しつつ 穏やかな流れになるようにしていました。

どこにでも有りそうな話ですよね!!2日間だけでしたが お爺ちゃんと主人が わくわくしながら見守っていた工事でした。

夏の風物詩

ゲレンデに草刈りの音がしてきたら・・・。近所の酪農家が牧草刈りにやってきた音です。

草を刈り、畝のようにする機械でかき集め、良く見る、草の俵まで2日間で終了です。こちとら、人力で草刈りをするので 「貸してほしい~~」とうらやましく見るものの 大雑把な切り方で、ダメみたい。

可愛い ころころちゃん!!

こんな風に二段に重ねて牛君のいる場所へ持って行きました。

夏の風物詩です。

花咲く木曽路

南木曽の桃介橋のたもと。ひと月遅れの節句のために 木曽では6月初めまでこいのぼりが泳ぐのだ。

桜と花桃のコラボでナントも美しい!!上を見ると こいのぼり。足元を見ると、石の上に舞い降りた花びらが・・・

木曽福島の桜もご紹介。

興禅寺のしだれ桜はとても有名。

カメラに全容が収まりきらないぐらい大きいのだ!!無料で見学できるのでこの季節にはぜひとも足を延ばしてみて!!

「中乗さん」のお酒で有名な中善酒造店さん。いつでもやっているので覗いてみてね!!