我が家の普段の夕飯ですが、何か・・・?

24センチのストーンウェアのお皿に盛られているのは唐あげ4個。その他、サラダ、マリネ、あえ物2種ぐらい。

主人がね~言うのよ~。「これだけで 腹いっぱいで飯や、汁ものなんか食えないよ」「太るの当たり前」とか・・・。高校男子とそんなに、おかずの量が変わらないからのこの発言。

「はい、今度から少なくしますが・・・」でも、少ないと「どうして、俺のにはないの?」。乗せると、また、上の文章に 戻る。

はい(@^^)/~~~

可愛いでしょう~♪瞳にウィンキー

バックのミー のイラストが気になるかも知れませんが、またまた作ってくださったんです!!

今回は、フェルトで。あの針をキコキコ刺している感じを思うと時間の 重さを感じました。ありがとうございます。大事にします。

果物ネットでで作られた網が素敵です。今はかおるのここにおります。

脇のサントリーの鳥のグラスがミソなんですヽ(^o^)丿

ちょっと 幸せ

息子が 高そうなケーキを土産に帰省したので、夜 ジャンケン(笑)をして、好きなケーキを取りあった!!

その時のPIC 本当はインスタ映え(笑)するようなのを撮れれば良かったんでしょうが・・・

家族が集うことが 当たり前では無くなってきているので こんな風景を。。。

暑中お見舞い申し上げます

お元気でお過ごしですか?暑さに負けづに 体をいたわりながら過ごしてくださいね。

かおるの 涼しい夏を体験しに来てくださいませ。

 

グラスに夏の光があたりキラキラ して綺麗です。

これはママの覚書です。オークションで入札しょうと思って覗いたら私にとっては、とんでもない金額になっていて(笑) 見て終わってしまったものです。

カタログ代わりにこの場を借りました(笑)

ちなみに、このシールが珍しくて写真撮りました。60年から70年代に日本からアメリカに向けて 輸出していた時代のものです。いま、裏を見ると マレーシアとかに生産拠点を移し 国内では生産されなくなり 寂しい限りですね。メイドインジャパン 貴重です!!

草刈り 

かおるの前を草刈りします。

この時期は、刈っても刈っても伸びてくるので本当に大変。そんなときに 息子君が登場!!喜ぶ主人。

腰の高さまである草を バリバリと刈り取り すっきりした、我が家の前です。ありがとう息子君!!

 

さようなら ランクス ありがとう!!

トヨタの ランクスに足掛け11年強乗った。

203267キロメートル乗り続け、数字を言うと「え、大丈夫なの?すごいね~!!」と感心されるばかりだった。私は、まだまだ乗りたかったが、20万キロを超えいつ何時 何が起こるのか分らない感じだったことと、車検がマジかに迫っていたので 手放したのだった。

子供の成長と共に歩んだ車。

20万キロを超える車は、日本国内の重要はなく海外で 新たな人生を送ることが多いようだ。その後(いまでも)「今頃、ランクス君」どうしているかなあ?船の中かな?」と 心配して話をしている。

子供が全員ソロつた時に車と一緒に 記念写真を取ってお別れした。

本当に、家族と子供たちを守ってくれて「ありがとう」

花咲く木曽路

南木曽の桃介橋のたもと。ひと月遅れの節句のために 木曽では6月初めまでこいのぼりが泳ぐのだ。

桜と花桃のコラボでナントも美しい!!上を見ると こいのぼり。足元を見ると、石の上に舞い降りた花びらが・・・

木曽福島の桜もご紹介。

興禅寺のしだれ桜はとても有名。

カメラに全容が収まりきらないぐらい大きいのだ!!無料で見学できるのでこの季節にはぜひとも足を延ばしてみて!!

「中乗さん」のお酒で有名な中善酒造店さん。いつでもやっているので覗いてみてね!!

ママ ほんの少し固まる(笑)

子供に食べさせたいからと カフェなるところに行ってみた。

パンケーキが評判のお店。さまざま注文してみたら・・・うん?何だか違和感が・・・はるな愛さん みたいなスタッフに出会ってしまったからだ。

私に心構えがなかったせいか気になってしまう・・・なんだかな~気を使いながら飲食しているなんて・・

ここが横浜なら ナントもなく思えただろう。でも、こんな田舎で・・・子供たちは 道徳とかの時間でやったから・・・と割と澄まし顔。おばちゃんは、心が身構えたままだった

次回は、分ってて行くから 気にならないと思うけど そんな小さな出来事だった。

4月に 桜を追いかけて。。。

春先の4月の写真から。ここは、伊那市の公園。ご夫婦でしょうか?桜の下でお茶していました。花ざかりの公園で通りすがりの私の目に ほのぼのとした光景が飛び込んできて、嬉しくなっちゃいました。

桜を求めて諏訪湖まで足を延ばしてみましたよ。薄曇りで写りは良くないものの 桜並木に春を実感してました。ここで奇跡的な以前 かおるにいてくれた「あやみちゃん」と出会いました。書くと長くなるけど・・歩いていた主人を走っている車の中から ちら見して、引き返して「まさか」と思いながらも確認したら やっぱり。。。ヽ(^o^)丿

主人は私が よその人と騒いで話している??と理解できなかったようで・・(笑)

岡谷市の公園

木曽はこれからの季節のお話でした。