加工品は9月の声を聞いたときから・・

加工品と言ったら ピクルスや 甘酢漬けとかも沢山造った。これは、人参のピクルス。

こちらは、ヤングコーンに きゅうりのピクルス。

緑色のは ナント!辛南蛮。辛いトウガラシの味噌を制作中!

麹、砂糖、醤油 などで練り上げてゆく。かおるのメニューには欠かせない食材の一つだ。

ミニトマトのドライ。

100度で2時間ぐらい乾燥させる。主に肉料理の煮込みに使うことが多いが、紹介したバジルソースにからめて パスタにしてもgoo!です。

我が家の普段の夕飯ですが、何か・・・?

24センチのストーンウェアのお皿に盛られているのは唐あげ4個。その他、サラダ、マリネ、あえ物2種ぐらい。

主人がね~言うのよ~。「これだけで 腹いっぱいで飯や、汁ものなんか食えないよ」「太るの当たり前」とか・・・。高校男子とそんなに、おかずの量が変わらないからのこの発言。

「はい、今度から少なくしますが・・・」でも、少ないと「どうして、俺のにはないの?」。乗せると、また、上の文章に 戻る。

はい(@^^)/~~~

加工品だよ!!ゆかり

毎年 赤シソで紫蘇ジュースを作っている。紫蘇を「煮物か?」ってぐらい鍋に入れて煮込み、砂糖、クエン酸を投入して作っていた。でも、毎回 残った葉柄を何とかできないものかと思っていたら、あかしその ふりかけ「ゆかり」ができることが分ったので 挑戦!!

一緒に梅干しの中にあった 紫蘇も使い揉んで、乾燥へ。

乾燥中

ついでに、トマトも!!量が多いので なかなか・・・。

ここまできたら 出来上がり。フードプロセッサーで粉々にして塩を混ぜ大きいひと瓶ができました。でも、市販の方が美味しいような・・・(色が悪いので 気持ちの問題かな)

夏野菜も 採れとれ中

これ、一月ぐらい前のpic です。その後も採れてはかおるのテーブルに出し続け、あまり加工保存することもなく来ました。

こんな 坊っちゃんかぼちゃの肉詰めオーブン焼きと トウモロコシになってみたり・・

もろきゅう、ミニトマトのマリネ 人参のキッシュやらいろいろ変身しました。

トウモロコシの皮を剥く役の子供たち。「嫌だ~」と毎回 返事代わりに発してから手伝いに来ていました(笑)

ついでにこれは、採れた人参 これからフードプロセッサーですりつぶされ、人参ケーキになるところです。ところが、今回気がついたのですが、ビフォアー アフターが撮られていないんです(笑)前回の 工事現場の 穴の写真、今回の ケーキになった写真!!ケーキはすでに おなかの中でした(^^♪ お粗末

この後 保存食になったのは みょうがの甘づ漬け、夕顔は汁ものように冷凍へ 今は採れ続けているミニトマトを ドライにしています。

秋まき野菜の季節 9月は一気に秋モードです。

今年もジャムの季節

やたらとジャムを作っている。これは、スグリ。この地域で庭先で栽培されていたそうだけど、今の時代栽培している家も少なくなったようだ。

これの、ヘタ取りが面倒だったりする(笑) お味は酸っぱい系~。この春に栽培用にと 赤スグリの木を植えてみた。それも 投入。

色の宝石みたいで 美しいでしょ?

瓶詰めして 煮て・・・を秋の終わりまで気長に果物と向き合って 作るつもり。

だからね、大量の瓶が必要になるの!! 夏に来て 空き瓶を持ってきてくれたお客様!!ありがとうございます(笑) 使わせていただいております。

空き瓶(特に小さめとか)募集中です!!

ジャム ジャム!!

沢山の青森(笑) リンゴをいただいていたので思い切ってジャムにしました。たっぷりのリンゴジュース、シナモン、レモンをいれています。朝食のパンと共に お出ししています!!

美味しいよ!!

とにかく 瓶は必須アイテムのひとつ。これから塩漬けや、保存食の関係で大量に使います!「ちょっと待て!捨てるその瓶 かおるまで」(笑)

足りなくて 買い求めているので是非!!

季節にはきせつの・・・

昼食はパスタにしょうと思いながら2年前の 「暮らしの手帳」をパラパラとめくっていた。

読み物を見ながら 煮物を見ていた。料理人が手ほどきしながら作っているようなレシピの紹介・・・。読み進むうちに 「やっぱり根菜類の煮ものにしよう!」と 煮物を作った。

和食がいい!!とか声高には書いてもいなかったが、にじみ出る季節に出回る 体に良いものを・・・と語りかけられたような感じがして・・・・。これになった(笑)

爺ちゃんも喜んで食べたし 時の声を聞いたかな~?

秋だもんね!!