暑中お見舞い申し上げます

お元気でお過ごしですか?暑さに負けづに 体をいたわりながら過ごしてくださいね。

かおるの 涼しい夏を体験しに来てくださいませ。

 

グラスに夏の光があたりキラキラ して綺麗です。

これはママの覚書です。オークションで入札しょうと思って覗いたら私にとっては、とんでもない金額になっていて(笑) 見て終わってしまったものです。

カタログ代わりにこの場を借りました(笑)

ちなみに、このシールが珍しくて写真撮りました。60年から70年代に日本からアメリカに向けて 輸出していた時代のものです。いま、裏を見ると マレーシアとかに生産拠点を移し 国内では生産されなくなり 寂しい限りですね。メイドインジャパン 貴重です!!

ちょっとドライブ!!

一度行ってみたいと 旦那くん。では・・と娘も一緒に(寝てばっかり)連れて行った。行き先は、高ボッチ高原と 阿保御トンネルを過ぎ、ぐるりと回り高山を抜け開田から帰るものです。ざっと、200キロぐらいかな?

細い山道をくねくね登ると 急に視界が開けてくる・・。電波塔が立ち並び、管理小屋がぽつんと・・・。晴れていたら、どんなにか素晴らしい眺めなんだろうか?と思っていた。諏訪湖と松本に、アルプスが望めるらしい・・・晴れていたら(笑)

これ、雲の中!!

管理等の前の保護された、一角。高山植物を保護しているらしい・・・?が・・・私たちにとっては、目の前のゲレンデの土手に生えている草刈りの対象ばかり・・・。いつもの「草」でしかなかった。

ここから、写真は撮らなかったのでご勘弁。上高地へ向かう道をひたすら走るのだが、なんと行き交う車の多いこと!!観光をなりわいにしている私たちにとっては、さまざまな計算式(笑)が頭の中を通過します~~。

大観光地があるって、すごいことなんだな~~バスのすごいこと。でも、高山を抜け361号に入ると、ナント寂しい車の数。これでは駄目だな~。

そんなさまざまを思いながら 走った時間でした。

ちなみに、私は運転しなかったんだ(-_-)zzz

夏の風物詩

ゲレンデに草刈りの音がしてきたら・・・。近所の酪農家が牧草刈りにやってきた音です。

草を刈り、畝のようにする機械でかき集め、良く見る、草の俵まで2日間で終了です。こちとら、人力で草刈りをするので 「貸してほしい~~」とうらやましく見るものの 大雑把な切り方で、ダメみたい。

可愛い ころころちゃん!!

こんな風に二段に重ねて牛君のいる場所へ持って行きました。

夏の風物詩です。

今年もジャムの季節

やたらとジャムを作っている。これは、スグリ。この地域で庭先で栽培されていたそうだけど、今の時代栽培している家も少なくなったようだ。

これの、ヘタ取りが面倒だったりする(笑) お味は酸っぱい系~。この春に栽培用にと 赤スグリの木を植えてみた。それも 投入。

色の宝石みたいで 美しいでしょ?

瓶詰めして 煮て・・・を秋の終わりまで気長に果物と向き合って 作るつもり。

だからね、大量の瓶が必要になるの!! 夏に来て 空き瓶を持ってきてくれたお客様!!ありがとうございます(笑) 使わせていただいております。

空き瓶(特に小さめとか)募集中です!!

草刈り 

かおるの前を草刈りします。

この時期は、刈っても刈っても伸びてくるので本当に大変。そんなときに 息子君が登場!!喜ぶ主人。

腰の高さまである草を バリバリと刈り取り すっきりした、我が家の前です。ありがとう息子君!!

 

花壇造るぜ いぇ~いヽ(^o^)丿

イングリッシュガーデンよろしく、庭の一部だけでも手を加えることにした。そこは、ペンション入口側。何となく 花を植えてはいた。おととしまでは、伸びきった芝が生えていた。去年 半分芝と取り花を植えた。

これこれ↑ 草むらに花。

レンガを置いてみてこれから 芝刈り(笑)です!!雑草や芝の根の強烈なこと・・・

この強烈な芝を 鑿で大きく振りかざして突き刺し 力任せに腰をおろしてひいてみた

「う~うぅぅ~」と、どうでしょう!!(ビフオアーアフター)のナレーターみたいに。なんと、この私がまるで ドリフの番組のような感じに転んでしまったのです!!

「くうぅぅ。。。いった~い」しばらく起き上がれません。転んだところがアスフアルトだったので私のこの体重が乗ってまあ 大変。

でも、伏せたままでいるわけにはいきません。人目もあるし・・・(笑)

草を取ると土そのものがありません。急いで土をいれ肥料をいれ花も 植えてみた。すると・・・・ばーん

なんちゃってガーデン(^.^)/~~~

後に転んだことを話したら「何を力任せに・・もう、若いころと違うんだから。この歳になってから転んだりすると怖いよ」と言われたのだ。そうだろうな。。実際に痛い。胸を打ちせき込むと痛いのなんのって!!

もう、何十年も転んだことがなかったので、久々に転んだ経験をした。すごく気血様な体験だった~~~~。

真っ赤なルバーブと我が家ルバーブ

ルバーブを昨年から植え始めています。写真のような綺麗なルビー色ではなく 少しだけ赤 その他80パーセント緑。

道の駅とかでこの色を見つけると 即買いしてはジャムを作っています。

煮ても綺麗な色のまま!!

これが我が家のルバーブ。本当はこの花芽を切らないといけなかったようで(今はないが)こんなに背が高くなるのですね~!!知らないことばかり。2年目から刈り取れるようだけど・・まだまだの ルバーブでした。

来年にこうご期待。

さようなら ランクス ありがとう!!

トヨタの ランクスに足掛け11年強乗った。

203267キロメートル乗り続け、数字を言うと「え、大丈夫なの?すごいね~!!」と感心されるばかりだった。私は、まだまだ乗りたかったが、20万キロを超えいつ何時 何が起こるのか分らない感じだったことと、車検がマジかに迫っていたので 手放したのだった。

子供の成長と共に歩んだ車。

20万キロを超える車は、日本国内の重要はなく海外で 新たな人生を送ることが多いようだ。その後(いまでも)「今頃、ランクス君」どうしているかなあ?船の中かな?」と 心配して話をしている。

子供が全員ソロつた時に車と一緒に 記念写真を取ってお別れした。

本当に、家族と子供たちを守ってくれて「ありがとう」

花咲く木曽路

南木曽の桃介橋のたもと。ひと月遅れの節句のために 木曽では6月初めまでこいのぼりが泳ぐのだ。

桜と花桃のコラボでナントも美しい!!上を見ると こいのぼり。足元を見ると、石の上に舞い降りた花びらが・・・

木曽福島の桜もご紹介。

興禅寺のしだれ桜はとても有名。

カメラに全容が収まりきらないぐらい大きいのだ!!無料で見学できるのでこの季節にはぜひとも足を延ばしてみて!!

「中乗さん」のお酒で有名な中善酒造店さん。いつでもやっているので覗いてみてね!!

御嶽海とアート作品

地元の宝として盛り上がっていたが、今ではもう長野県民の宝へと成長してくれた。

この、シャッターは木曽川のほとりちゃんこ・辰の屋の近くにあるアート。こうしたシャッターはじつはこの町 けっこうあるのだ。

朝早い時間や 休日とか目にすることができる。

歩いて見つけることのできるアートはいかが?