「行け行け~川口ひろし~♪」の歌が出てきたので(笑)

何をしているのかと言うと・・ネズミ退治なのです。春先にネットの調子が悪くて、機械が古いせい。そう信じて 機械を交換してみた。でも、改善しなくて。おうもとのサポートセンターに電話したり、ネットで調べたりと・・・でも、ダメ

そのうちに機械は壊れていないことが分り・・・線が断線しているようだ・・・とひとつひとつ 調べていくと・・・あ?もしかしてネズミ?

と屋根裏に吸い込まれるかのように 登って行くのであった。

荒らされたあとはなかったようだけど、ネズミがいた痕はあったようで・・その後、別の用事で電気工事を頼んだ時に、見つけてくれた これ

ネット環境に大事な線を 食いちぎっていた。とかで、これを直してもらった。すると、ネットの環境は 良くなり 一安心になったけど

どこかにいるかもしれない ミッキーマウス を撃退すべく知恵を絞る人間様との知恵比べ なのだ。

ウィンうぃん だね!

日本の地方の問題なのだ。山などの土地がありながらも、どこが自分の土地なのか、大体の場所が分っていても、正確に山の区画が分らない・・

そんな話、やはりここらもある・・・。それと、高齢化していて 土地の管理ができずに荒廃していることだ。

薪ストーブを使っているので「いらない木があったら切りに行ってかたずけます」と言っているせいか 「切り倒してほしい」と声をかけられたりする。

この場所もそう 生い茂って草刈りしないと入ることすらできなかった土地だ。

薪ストーブサイズに成長した木を切り倒し、切って運んで。枝を取り、小枝ぎりぎり残して これも積み込む。

鬱蒼としていた雑木林に光が差し込んで、いい感じに!作業を見ていた爺ちゃんも どこでも疲れると お座りして。見てるだけ~~(古い!)

少しづつ 地道な作業なのだ。地主さん喜んでくれたな~?

塗りぬり ぬりぬり。。

 

我が家の毎年の作業が これ↑ 木製品にペンキ塗り塗り。天気の良い日を選んでの作業だ。この日は、子供も参加。

作業は性格もよく表れる。子供は 細かいところに気がつくらしい。私がやれば、大胆で早いのだろうが 娘がいたらきっと 「まったくもう~!!」て突っ込みが 入るのだろうな。

これは、作業前にかるく拭いてゴミなどを取っているんですよ! ちなみに、この子は 誰か分る?木製品が多いし 二度塗りするとかで 半日ほど かかったけど 見違えるようになったわよ!

山菜だよ

時期になりました。蕗です

こごみ 胡麻あえとか美味しいね

山ウド も出ていた!!葉っぱはてんぷらに

木の陰なら まだ採れる 山菜の王様 タラの芽 これもてんぷらね。

ようこそ!!おかえりなさい

野菜も育ててみた

今年は初めて じゃがいもを植えてみた。周りの人から「じゃがいもは 簡単だから植えてみたらいい!!」と昨年勧められたからだ。で、芽が出たところ ジャ~ン!

嬉しかったな~

これは去年 秋口に種をまいた ネギ

畝を作って 移植しました。農業は 奥が深い。大変なこと多いけれど 秋の実りに向けただいま作業中!!

パケ買い(^u^)

甲斐みのり さんは、包装紙や箱、郷土玩具や地方の小さなものに 光を当て紹介してきた人だ。

ご存知木曽福島の カネマルパンも レトロパッケージが素晴らしいと「地元パン」に掲載され更には 「待つこの知らない世界」でも紹介され 銀座のアンテナショップでは 売り切れるほどにまでなった。

私も 紙もの好きで 綺麗だったりレトロだったりしたものをスクラップしている一人だ。甲斐みのり さんの影響もあり 小さなパンコーナーをいつも 覗く癖がある。これも 伊那の青果売り場の片隅にあった パン。レトロ?なパッケージがいい味出していました(笑)

メモ 代わりではないけど ここでご紹介。

ちなみに、絵が書いてある牛乳瓶も 地味に集めたりしている。変な おばちゃん やってます!!

大量の教材よ さようなら

息子が高校卒業に伴い 大量のテスト 模擬試験、教科書の副読本やらさまざまを分けて、「捨ててもいいから」と出してきたのが これ!

箱、2箱分、紙袋6こ これ以外に少し捨てていたので すごいことになっていた。

もちろん 捨てたけれど。見えている オーヘンリーの「一枚の葉」は高校入学前に配られ 「読んでおくように」と初めての高校の 宿題が英文の短編だったので、四苦八苦して 高校の勉強の厳しさを知ることとなった ひとつ。

懐かしい!!

親も子供も、さまざま思い出があるのだな。

一人にこんなに 資源ごみがでるんだから 全国ではすごいことになっていることでしょう。息子「俺の 灰色の時代よさらば。。。」と言っていた。

思うように結果が出なかったからな~ 春は旅立ちの季節。

良い 旅立ちになりますように!!みなさんもヽ(^o^)丿

木曽川を覗いてみませんか?

長い木曽川に隣接した県は 幾つもありますが、ここ木曽福島は上流のあたり。河川も少し整備され川岸に降り立つこともできます。

少し有名な 狭い土地だからこその風景 「崖や造り」は下から覗きこむと、川にせり出した建物が迫ってきて迫力があります。よーく見ると、建物から落ちてしまったと思う 小物が落ちていたりしています(笑)

町中から突然出くわす細い 道にも入ってみてください。なかなか良いです。

宿場町らしい 格子戸の風景が生活の中に今でも 溶け込んでいます。

82銀行脇から見える建物は、昭和初期に建てられた「教育会館」今でも現役です。中は確か、見学できたはず。レトロ好きな方 いかがですか?

「たま菜」のランチ。日により変わります。季節の山菜などが入っていて「気」をもらっています。他にも よ~く見ると ランチやっていますよ!!

こっちらもたちよってくだsai