ウィンうぃん だね!

日本の地方の問題なのだ。山などの土地がありながらも、どこが自分の土地なのか、大体の場所が分っていても、正確に山の区画が分らない・・

そんな話、やはりここらもある・・・。それと、高齢化していて 土地の管理ができずに荒廃していることだ。

薪ストーブを使っているので「いらない木があったら切りに行ってかたずけます」と言っているせいか 「切り倒してほしい」と声をかけられたりする。

この場所もそう 生い茂って草刈りしないと入ることすらできなかった土地だ。

薪ストーブサイズに成長した木を切り倒し、切って運んで。枝を取り、小枝ぎりぎり残して これも積み込む。

鬱蒼としていた雑木林に光が差し込んで、いい感じに!作業を見ていた爺ちゃんも どこでも疲れると お座りして。見てるだけ~~(古い!)

少しづつ 地道な作業なのだ。地主さん喜んでくれたな~?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA