信州の星!! に

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

母親の立場なら、わたしも県庁に行ってほしいと思ったことだろう。

怪我で泣いたこともあるだろう。楽な道ではないので 悩んだことだろう。でも、相撲の道へと進んだ大道君。しこ名は「御嶽海」みたけうみ この名前の持つ意味はすごく深い。御嶽山噴火の影響がある木曽で 復興やこの木曽の山のように雄々しく・・・

隣町の出身だが、ジュニアにいたので越境で中学 高校を木曽福島で過ごした。ここのスキー場にもバイトできたことがある(笑)

大道君と同じ時期に子供が相撲をやっていたという保護者から 御嶽海の小学生時代からの見えない努力の話を聞いた。

父親の勧めでジュニアに入った。ある時 父親が基本である しこふみを毎日400回やる約束をしたようだ。毎日毎日 練習の後にひとりもくもくとやっていたらしい。

でも、お母さんのふるさとへ 夏休みに遊びに行き それを1週間しなかった。その後 再び始めたが しこ400回のナント辛いことか・・・少しやらなかっただけでこんなにも 大変なことを悟った少年は それ以来、たとえ遠征先や 相撲合宿のあとでも一人 暗い中もくもくとしこを踏み続けたという。

そのためか、体はしなやかで怪我しない体だという。

この話だけでも、すごいファンにならない?

木曽のえきの改札をくぐるとこんな 看板やらがあっちこっちに出迎えてくれるわよ!!

さまざま辛い 一年だったので余計に 御嶽海の活躍をみんなして 希望に感じている・・

末永く テレビ中継の最後の時間に出てくれたら・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA