漬物を愛でる に

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

漬物時期は、白蕪、大根に始まり すんき、野沢菜と続く。

下漬けをし一週間ぐらいしたら塩水を捨て(私のやり方)甘酢を作り、色ずけのビートを入れ蕪へ投入。大根は砂糖、色付けの黄色を・・・・

すんきは、刻んで刻んで・・・・刻みまくり(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

蕪と大根はこのように洗濯機みたいにして洗うのだ。簡単に綺麗になるの

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

蕪や大根の葉は捨てるのだ。でも、この葉っぱでもほしい人いるんだろうな~~と話しながらポイポイ畑の際に捨てる(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

秋のスキー場の風景

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

白蕪足りなくて畑のちびっこ蕪も入れるために切っている最中

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すんき蕪 蕪は切って白蕪とともに漬けものに

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

ポリフェノールたっぷり・・かな?赤が綺麗

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

切り刻んだ すんき これをお湯に投入し 昨年のすんきを混ぜてを繰り返し・・・最後に45度ぐらいのお湯をひたひたにして

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大きなたらいに 大きさがわかるようにフライ返しを置いてみたけれど・・(^-^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

刻んでいるうちに拳消炎← 字が違うような・・・ になりそうなぐらい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

赤ちゃんを包み込むように 下に段ボール、毛布や寝具を巻き付けて3日もすると発酵が良いものは乳酸菌の力で「すっぱい」すんきになる。

これも、春先まで食べるのだが、しょうゆ系の味付けをすると本当に美味しい。

そばなんか最高です!!

この冬も すんきそば お楽しみに~~~(@^^)/~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA