山菜だよ

時期になりました。蕗です

こごみ 胡麻あえとか美味しいね

山ウド も出ていた!!葉っぱはてんぷらに

木の陰なら まだ採れる 山菜の王様 タラの芽 これもてんぷらね。

ようこそ!!おかえりなさい

野菜も育ててみた

今年は初めて じゃがいもを植えてみた。周りの人から「じゃがいもは 簡単だから植えてみたらいい!!」と昨年勧められたからだ。で、芽が出たところ ジャ~ン!

嬉しかったな~

これは去年 秋口に種をまいた ネギ

畝を作って 移植しました。農業は 奥が深い。大変なこと多いけれど 秋の実りに向けただいま作業中!!

パケ買い(^u^)

甲斐みのり さんは、包装紙や箱、郷土玩具や地方の小さなものに 光を当て紹介してきた人だ。

ご存知木曽福島の カネマルパンも レトロパッケージが素晴らしいと「地元パン」に掲載され更には 「待つこの知らない世界」でも紹介され 銀座のアンテナショップでは 売り切れるほどにまでなった。

私も 紙もの好きで 綺麗だったりレトロだったりしたものをスクラップしている一人だ。甲斐みのり さんの影響もあり 小さなパンコーナーをいつも 覗く癖がある。これも 伊那の青果売り場の片隅にあった パン。レトロ?なパッケージがいい味出していました(笑)

メモ 代わりではないけど ここでご紹介。

ちなみに、絵が書いてある牛乳瓶も 地味に集めたりしている。変な おばちゃん やってます!!

大量の教材よ さようなら

息子が高校卒業に伴い 大量のテスト 模擬試験、教科書の副読本やらさまざまを分けて、「捨ててもいいから」と出してきたのが これ!

箱、2箱分、紙袋6こ これ以外に少し捨てていたので すごいことになっていた。

もちろん 捨てたけれど。見えている オーヘンリーの「一枚の葉」は高校入学前に配られ 「読んでおくように」と初めての高校の 宿題が英文の短編だったので、四苦八苦して 高校の勉強の厳しさを知ることとなった ひとつ。

懐かしい!!

親も子供も、さまざま思い出があるのだな。

一人にこんなに 資源ごみがでるんだから 全国ではすごいことになっていることでしょう。息子「俺の 灰色の時代よさらば。。。」と言っていた。

思うように結果が出なかったからな~ 春は旅立ちの季節。

良い 旅立ちになりますように!!みなさんもヽ(^o^)丿

木曽川を覗いてみませんか?

長い木曽川に隣接した県は 幾つもありますが、ここ木曽福島は上流のあたり。河川も少し整備され川岸に降り立つこともできます。

少し有名な 狭い土地だからこその風景 「崖や造り」は下から覗きこむと、川にせり出した建物が迫ってきて迫力があります。よーく見ると、建物から落ちてしまったと思う 小物が落ちていたりしています(笑)

町中から突然出くわす細い 道にも入ってみてください。なかなか良いです。

宿場町らしい 格子戸の風景が生活の中に今でも 溶け込んでいます。

82銀行脇から見える建物は、昭和初期に建てられた「教育会館」今でも現役です。中は確か、見学できたはず。レトロ好きな方 いかがですか?

「たま菜」のランチ。日により変わります。季節の山菜などが入っていて「気」をもらっています。他にも よ~く見ると ランチやっていますよ!!

こっちらもたちよってくだsai

2018シーズン ありがとうございました!!

四月の 今頃になっての御挨拶です。

今シーズンは寒さに恵まれ、12月の23日からのオープンでした。沢山の「きそふくファン」の方々や新規のお客様にお越しいただきまして 本当にありがとうございました。3月に入ってから、暖かい日や雨の日が多く 最後のっ予定日までできなかったのが心残りでした。でも、良いシーズンでした。

また、雪のきそふくしまで お会いしましょう!!

それ以外の季節も お待ちしています ヽ(^o^)丿

秋 燃える

私のことだからもしかすると、2017年のページはここで終了かもしれない。ならば、美しい風景を載せねば!!とこれにしてみた。体験前の大銀杏。主人が、小学校へ通っていた当時から見上げてきた 木だ。

青空に映え インスタ映えとはこのこと!そう思えた。

体験館繋がりで・・・趣味で沢山の人形を作ってきた お婆ちゃんが亡くなったが、作品は残され広く 見ていただいている。

木もそうだが、毎年同じ作業の繰り返しだけど 雨の日もあるし、穏やかな日もある。それが、日々の暮らしと おんなじだな~。

銀杏は銀杏の実を残し、お婆ちゃんは人形を残していった。

さて、私たちは 何を日々 伝え残していけるのか 立ち止まって深呼吸したい。