HOME > 周辺情報 TOP> 赤沢自然休養林
周辺情報

赤沢自然休養林

ペンションかおる周辺の施設を紹介します。

赤沢自然休養林
クリックで拡大表示
周辺施設名
赤沢自然休養林
ここがおすすめ!

赤沢自然休養林には、木曽森林鉄道王滝線の一部区間を保存運行した赤沢森林鉄道が運行されています。

通常は土・日・祝日の9:00〜15:30の間、30分ごとの運行ですが、繁忙期は毎日運行され、混雑時は臨時便の運行もあります。
列車は4両のトロッコ列車のような小さな客車を、これまた小さなディーゼル機関車が牽引します。予約制なので席に座れないということもなく、どの座席からも風景はよく見えますが、出発時の進行方向に向かって右側の座席の方が、渓谷の風景をより楽しめます。

森林鉄道には、駐車場から坂を上った森林鉄道記念館から乗車します。出発すると、しばらくは遊歩道に沿って走ります。遊歩道を歩く人が手を伸ばせば届きそうで、普通の鉄道とは違った新鮮な感じがします。遊歩道を離れると右手に道川の渓谷、左手はうっそうとした木曽ヒノキ林の風景が続きます。窓のないトロッコ列車なので、林を渡る風が心地よく感じられます。

10分ほどの乗車で、折り返し点の丸山渡停車場です。ここでいったん列車を下り、座席の向きを変え、機関車が客車の反対側に付け替えられるのを待ちます。ここで列車を下りて遊歩道を歩いて戻ることはできないので、注意してください。機関車の付け替えが終わると、列車はもと来た線路を戻って出発点に戻ります。

出発点でもある森林鉄道記念館には、木曽森林鉄道の歴史を物語る数々の資料が展示されています。写真の1915年アメリカ製のボールドウィン型蒸気機関車をはじめ、皇太子殿下(当時)が来園された際に使用した小さな貴賓車、客車が床屋になっている珍しい理髪車など、鉄道ファンならずとも気になる車両が保存展示されています。

ホームページ
ホームページはこちらより
contents_menu
このページTOP